F5GCClp.exe へのリンク

  鉄道機器株式会社
サイトマップSite map 案内図Guide map
 

Index

 

 

胸像
創立者 吉田 要三

1943年6月
鉄道機器(株)
足立工場にて

 

大正 3年(1914)

前身会社の合名会社月島電機工作所を東京月島に創業。
当時の鉄道院(鉄道省の前身)の指定工場として機械信号機器、タブレット式閉塞機、および鉄道分岐器の専門製作に従事。

昭和13年(1938)

東京都足立区に足立工場を建設し本社と共に移転。

昭和18年(1943)

横山工業株式会社砂町工場の鉄道分岐部門を併合し、鉄道機器株式会社と名称および組織を変更。

昭和20年(1945)

砂町工場を疎開して富山工場を建設、以後増資を重ねて設備の拡充と近代化を計り、我が国に於ける鉄道分岐器および関連製品の大手製造会社の一つとなる。

昭和41年(1966)

機械工場(現第1機械工場)を新築。

昭和44年(1969)

組立工場(現第2機械工場)及び鍛造工場を新改築。

昭和55年(1980)

第2組立工場(現組立工場)を新築。

昭和56年(1981)

足立工場を閉鎖し、富山工場に集約統合。

平成 3年(1991)

富山工場隣接地約6000平方米を工場拡張の為取得。

平成 5年(1993)

会社創立50周年を祝賀。
熱処理工場及び接着レール工場を増改築。
レール倉庫新築。

平成11年(1999)

ISO 9001(1994年版)認証取得。
ISO 9001(2008年版)を2009年10月に取得。

 

1914

Founded "Tsukishima Denki Works" (former entity of "Tetsudo Kiki Kaisha, Ltd.") inTsukishima, Tokyo. Designated by Ministry of Railway as a manufacturer of mechanical signal equipment, tablet block signal & turnout.

1938

Added "Adachi Factory" in Adachi, Tokyo and moved head office / factory to Adachi from Tsukishima.

1943

Merged "Turnout Division Yokoyama Kogyo K.K." and Incorporated as "Tetsudo Kiki Kaisha Ltd.".

1945

Moved plant from Sunamachi Factory in Tokyo to Toyama Prefecture and built "Toyama Factory". By increasing capital, expanded and modernized facilities of the factory, and became one of leading manufacturers of turnouts & its related products in Japan.

1966

Built Machine Shop (present No.1 Machine Shop).

1969

Built Assembling Shop (present No.2 Machine Shop) and rebuilt Forging Shop.

1980

Built new Assembling Shop.

1981

Closed "Adachi Factory" and consolidated its facility to "Toyama Factory".

1991

Acquired about 6000・ adjoining land for operation expansion.

1993

Celebrated the 50th anniversary of the establishment of the company. Built Heat Treatment Shop. Built a warehouse for rails and a new glued Insulated Joint shop.

1999

Awarded ISO 9001 certification for our quality control management system.

 
お問い合わせ 企業情報